トップ鎌倉を楽しむ サキドリカレンダー 



情報を投稿する    ▲鎌倉を楽しむトップへ



【その他】のデータのみ表示しています
前の月
次の月
新規投稿

 
先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引

先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引

先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引

先負

仏滅

大安

赤口

先勝

友引

先負

大安

赤口

先勝

友引

先負

仏滅

     

前の月
新規投稿
次の月

■ ジャンルで表示するデータを絞り込むことができます ■

全てを表示
音楽
美術
演劇・踊り
工芸
教育
写真
映像
展示
講座・セミナー
教室
イベント・行事・祭
寺社行事
複合イベント
体験
フリーマーケット
TV
雑誌
お知らせ
その他


4月20日(木)〜5月24日(水)  美術・展示  特別展 鏑木清方没後45年 女性美と自然美 ―神奈川とのゆかり―
大正初め、30代半ばの鏑木清方は、日本画壇から美人画の名手として注目されていましたが、大正4年から美人画を主軸としつつ、新たな表現を求め自然の風景に重きを置いた作品を描くようになりました。風景画を手がけていく中、清方は次第に神奈川の景色に心惹かれていきます。「金沢八景」として名高い横浜・金沢への旅行をきっかけに、その地に別荘を持ち、金沢の風景に度々取材しました。そして、戦後には風光明媚な鎌倉を終の棲家の場に選び、豊かな自然に囲まれつつ創作活動を行いました。本特別展では、明治から昭和に描かれた自然の風情豊かな美人画作品を、清方の代表的な美人画作品《朝涼》や、戦後初公開作品とともに紹介します。

【開館時間】 午前9時〜午後5時 (入館は午後4時30分まで)
【休 館 日】毎週月曜日(5月1日(月)は開館)
【観 覧 料】一般300円(210円)、小・中学生150円(100円)
※( )内は20名以上の団体 料金。
【展示解説】4月22日、5月13日の土曜日 午後1時30分から
【交通案内】 JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に徒歩7分左折
【HP】トップ:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/
   展覧会情報:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/exhibition/index.html
【基本情報】鎌倉市鏑木清方記念美術館 TEL:0467-23-6405 FAX:0467-23-6407
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
【投稿者:鎌倉市鏑木清方記念美術館】 管理No.100925

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

5月3日(水)  演劇・踊り  能を知る会鎌倉公演−子供の日に因んで−
※子供の日に因み、午前の部は、学問の神様 菅原道真が天神様になる物語の能「雷電(らいでん)と、五月人形でお馴染みの「鍾馗様」を題材にした能「鍾馗(しょうき)」を上演します。狂言も、「抜殻(ぬけがら)」「柿山伏(かきやまぶし)」とわかりやすく面白い狂言です。新企画!わかりやすい能の解説の「字幕システム」も導入し、終演後の能楽師による質疑応答など、”能楽”初心者の方にも分かり易くお楽しみ頂ける公演です。

◆日時 2017年5月3日(祝)朝の部10:00/昼の部14:00
◆会場 鎌倉能舞台(江ノ電長谷駅下車徒歩7分)
◆入場料 5,500円 (プラス1,000円で座席指定可能です)
◆演目
10時始め
解説「天神になった菅原道真」中森 貫太
狂言「抜殻(ぬけがら)」山本泰太郎
能「雷電(らいでん)」中森 貫太
質疑応答 中森 貫太
14時始め
解説「守護神となった幽鬼」中森 貫太
狂言「柿山伏(かきやまぶし)」山本 則秀
能「鐘馗(しょうき)」中森健之介
質疑応答 中森 貫太


→詳しい番組はこちら http://www.nohbutai.com/perform/index.htm#kamakura-01

◆お申し込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。

電話 0467-22-5557
HPアドレス  http://www.nohbutai.com/
フェイスブック http://www.facebook.com/nohbutai
eプラス
午前の部 http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002216965P0030001
午後の部 http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002217027P0030001
【投稿者:鎌倉能舞台】 管理No.100918

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

5月7日(日)  演劇・踊り・体験  華麗な手品〜あなたもマジシャンになろう〜
「和妻(わづま)」と言うのは日本に江戸時代から伝わる古典的なマジックのことです。今では見る機会がめっきり少なくなってしまいましたが、その不思議さは現代においても通用します。そんな伝説のマジックを観て、そして覚えることのできるワークショップが開催されます。秘伝の手品を覚えれば日本のみならず、海外でも人気者になれるかも!?手品は言葉のいらないコミュニケーション。手品を披露すれば話のきっかけをつかんだり、みんなを笑顔にすることができるのです!

☆こんな方にオススメ☆
・マジック・手品・和妻に興味のある方
・歴史や伝統芸能が好きな方
・人を楽しませるのが好きな方

【開催日】 4月9日(日) / 5月7日(日) / 6月3日(土)
【時間】 13:00〜15:00
【場所】 古民家「くるくる」鎌倉市由比ガ浜2−7−12
     JR鎌倉駅より徒歩約10分 江ノ電和田塚駅より徒歩約1分
【参加費】大人 4,000円 中高校生 3,000円 小学生(高学年以上) 2,500円
【定員】 20名
【マジシャン】 有栖川 萌
【問合先】 TABICA 03-6869-0775
【申込】 https://tabica.jp/travel/1434
【投稿者:トライアンフ・プロジェクト】 管理No.100921

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

5月8日(月)  音楽  鎌倉シティブラス 第16回プロムナードコンサート
鎌倉シティブラス 第16回プロムナードコンサート
・開催日:2016年5月8日(日)
・会 場:鎌倉芸術館大ホール(JR大船駅から徒歩10分 駐車場 有り)
・開 演:13:00(12:30会場)
・入場料:無料
・指揮者:田中 秀明
・曲 目:365日の紙飛行機/イン・ザ・ムード/レイダース・マーチ/バンドのための「ゴジラ」ファンタジー/スター・ウォーズ・メイン・テーマ
【投稿者:鎌倉シティブラス】 管理No.100867

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

5月27日(土)〜7月2日(日)  美術・展示  特別展 『續こしかたの記』刊行50周年記念 名品でたどる、清方のあゆみ
文筆家としても知られる鏑木清方は、晩年に、随筆集『こしかたの記』『續こしかたの記』を世に出し、半生を振り返りました。自らの制作や日常生活から、画壇や出版界、演劇界、そして人々の暮らしや風俗にまで触れた随筆は、近代日本の文化史資料としても高い評価を受けています。今年、刊行50年を迎えた『續こしかたの記』には、大正初期から戦後鎌倉に移り住んだ晩年までの日々が綴られています。官展の改革、関東大震災、太平洋戦争――激動の時代の中で清方は、模索と前進を繰り返しつつ、理想の美を求め続けました。本展覧会では、『續こしかたの記』の文章をご紹介しながら、同時期の名品とともに、清方の歩みを辿ります。

【開館時間】 午前9時〜午後5時 (入館は午後4時30分まで)
【休 館 日】毎週月曜日、6月6日(火)
【観 覧 料】一般300円(210円)、小・中学生150円(100円)
※( )内は20名以上の団体 料金。
【展示解説】5月27日、6月10日・24日の土曜日 午後1時30分から
【交通案内】 JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に徒歩7分左折
【HP】トップ:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/
展覧会情報:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/exhibition/
【基本情報】鎌倉市鏑木清方記念美術館 TEL:0467-23-6405 FAX:0467-23-6407
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
【投稿者:鎌倉市鏑木清方記念美術館】 管理No.100928

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

5月27日(土)〜5月28日(日)  イベント・行事・祭・複合イベント  第16回鎌倉ビーチフェスタ2017
すっかり5月の行事として定着したという感じの「鎌倉ビーチフェスタ」。今年は第4週の土日、5月27日、28日開催です。  …続き(詳細)を読む
【投稿者:鎌倉Today編集部】 管理No.100924

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

5月27日(土)  工芸・講座・セミナー  規格外野菜の竹弁当ランチと裂き織りを楽しむアップサイクルな時間
築90年の古民家を改装した材木座のゲストハウス・亀時間にて、クリーニングデイを開催します。今回は企画者が会津の刺し子作家・佐原加世子さんに教わった裂き織りのワークショップを行います。佐原さんに頂いた会津木綿のハギレ、亀時間に眠っていた布、みんなで持ち寄った着古したTシャツ等の布をミックス!裂き糸にして、ウィービング(タペストリー)や鍋敷き、コースターなどを手で織っていきます。そしてお腹が空いた頃に、ご近所のヴィーガンの名店・香菜軒のランチが登場。鎌倉・二階堂レインボーステイ提供の間伐材の竹で作った器に、藤沢の有機栽培農家・柿右衛門農園の「育ちすぎた規格外野菜」がたっぷりと詰まったアップサイクルな竹弁当を味わいます。食べ終わった竹の器はお持ち帰り頂けます。
大切にしていたモノたちが新しいモノに生まれ変わる、アップサイクルな時間。美味しいランチを食べながら、ゆっくりチクチク楽しみましょう。お子さんからシニアの方まで、どなたでもお気軽にぜひご参加下さい。

日時:5月27日(土)11:30-14:00
会場:ゲストハウス亀時間(鎌倉市材木座3-17-21、JR鎌倉駅より徒歩約20分/バス10分)
参加費:2,000円(竹弁当ランチ&ワンドリンクつき)
定員:12名限定
お申し込みは下記までお願いします。
http://kamejikan.com/blog/cleaningday7may27
※親子で参加の場合も別々に参加費が必要です。
※着古したTシャツなどの布をご持参ください。裂き糸にしてお持ち頂くと、ゆっくり織ることができます。
※作品・竹の器のお持ち帰り袋をご持参ください。
企画:クリーニングデイ・ジャパン事務局、つむり
協力:亀時間、香菜軒、レインボーステイ、柿右衛門農園
【投稿者:クリーニングデイ・ジャパン事務局】 管理No.100927

トップページへ  鎌倉今日から1ヶ月へ▲ページ先頭に戻る

▲鎌倉を楽しむトップへ



PAGE TOP