トップ鎌倉を楽しむほぼ週刊鎌倉新聞



▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ



2008年3月4日
2008年3月7日



冬の青い景色  (2008年3月6日)



遠く伊豆半島も見えます


晴れ渡っています




渋滞のイメージの強い134も朝はこの通り


稲村ヶ崎





豪華な眺めです




振り返れば朝日がきらきら




江ノ電・稲村ヶ崎〜極楽寺


線路が道路のすぐ横を走っています




虚空蔵堂


たくさんの旗の側にはたくさんのフキノトウが!

よく晴れた今朝の海は、沖の方に伊豆半島まで見ることができました。
青々とした空と海に、稲村ヶ崎の松の木がくっきりと映えていました。

稲村ヶ崎駅と極楽寺駅の間、江ノ電が道路と同じ高さを走っている部分があり、
ちょっと新鮮な目線でその車体を見ることが出来ます。

紫陽花で有名な成就院の向かいあたりにある虚空蔵堂では、
たくさんの旗が印象的。
そのすぐ側で、フキノトウが朝日を体いっぱいに浴びていました。





2008年3月4日
2008年3月7日

▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ