トップ鎌倉を楽しむほぼ週刊鎌倉新聞



▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ



2008年4月13日
2008年4月16日



旧華頂宮邸一般公開  (2008年4月13日)



旧華頂宮邸


昭和初期の洋館です





細かなパーツも魅力的





こちらの部屋は床が畳です





すべての部屋のランプが異なる仕様









タイムスリップしたかのようです





お庭の奥にはお茶室も




歴史的な建築物が多く存在する鎌倉で、洋館としては
鎌倉文学館に次いで大きな旧華頂宮邸。

12・13日と一般公開され、その建物の内部の魅力も堪能することが出来ました。
内装は各部屋で異なり、中には床が畳の場所も。

庭の奥にはお茶室もあり、こちらは旧松崎邸和館を移築したものだそうです。





2008年4月13日
2008年4月16日

▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ