トップ鎌倉を楽しむほぼ週刊鎌倉新聞



▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ



2008年6月27日
2008年7月2日



鶴岡八幡宮・大祓  (2008年6月30日)

半年間の穢れをはらう、大祓



午前中の雨はすっかりあがりました


鶴岡八幡宮




茅の輪

この輪をくぐって穢れを祓い去ります









紫陽花がひっそり咲いていました




早くも七夕飾りが出ていました
夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)」とも言われる大祓は、半年間の罪や穢れを祓い去る行事。
厳しい夏を迎えるにあたり、その息災を祈る意味もあるそうです。

二の鳥居・三の鳥居には、七夕飾りが出ていました。





2008年6月27日
2008年7月2日

▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ