トップ鎌倉を楽しむほぼ週刊鎌倉新聞



▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ



2008年10月13日
2008年10月22日



秋空のもと、鶴岡八幡宮  (2008年10月21日)



鶴岡八幡宮





大銀杏




早くも少し色づいています!


立派な幹の根元には新たな命が





例大祭の際に流鏑馬が行われた場所は、今はとても静か


源平池もおだやかです



ゆったしした午後のひととき


水面もゆっくり揺らめきます






さわやかな秋晴れの昼下がり。
鶴岡八幡宮には多くの人が参拝に訪れていました。

人は多くても落ち着いた雰囲気が流れるこの季節。
例大祭の際、流鏑馬神事が行われた馬場は、今はとても静かな空気が流れ、木立からやわらかい陽がこぼれてきます。
(例大祭の様子はこちら

また、夏には蓮が覆い茂っていた源平池も、
その水面に秋の空を映しています。

10月26日(日)からは、鎌倉の夏の風物詩「ぼんぼり祭」の
回顧展が行われます。
心地よい風に包まれる秋の鎌倉へぜひ。


ぼんぼり祭回顧展の詳細はこちら





2008年10月13日
2008年10月22日

▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ