トップ鎌倉を楽しむほぼ週刊鎌倉新聞



▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ



2008年10月28日
2008年11月7日



ひっそり佇む、甘縄神明宮・御霊神社  (2008年11月5日)


住宅街のその奥に



甘縄神明宮(あまなわしんめいぐう)


桜の木はすっかり葉を落としていました




替わってツワブキが咲き始めています


ツワブキの漢字表記は「石蕗」




グッと胸を張った狛犬の奥にはサザンカが咲き始めています





しん、と落ち着いた空間


本殿に続く階段下には神輿が納められていました





甘縄神明宮を後に、次は御霊神社へ

由比ガ浜大通りを長谷方面へと進むと、右手に消防署の出張所が見えてきます。
その手前を右に入り、住宅街を奥へ進むとひっそり佇む甘縄神明宮が。

階段を上り、本殿へのお参り後にふと振り返れば、遠く由比ガ浜の海がきらきらと光ります。

階段のたもとでは、納められた神輿をガラス越しに目にすることができます。

甘縄神明宮を後に、もう少し歩いて御霊神社へ。





2008年10月28日
2008年11月7日

▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ