トップ鎌倉を楽しむほぼ週刊鎌倉新聞



▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ



2009年2月21日
2009年3月2日



瑞泉寺、早春の花々・2月21日撮影  (2009年2月22日)



梅はピークをやや過ぎた感じですがまだ楽しめます


本堂前には梅の老木が




時の流れを感じる風合い


この木に咲くのは小さな白梅





フクジュソウが群生しています




瑞泉寺周辺は紅葉ヶ谷と呼ばれています


本堂裏手は庭園です




この梅はまだつぼみがたくさん


マンサクとウメが隣り合って咲いていました




「想いのまま」・1つの木に紅白の梅花


春のようなやわらかい日差しです




目をこらすと「東西南北」の文字


アセビ




門を出ると光に照らされた枯れあじさいが


帰り道で

花の寺・瑞泉寺。
老木に咲く小さな梅がいい雰囲気です。

総門を出たところにある枯れあじさいの奥にも紅白の梅が咲いていました。





2009年2月21日
2009年3月2日

▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ