トップ鎌倉を楽しむほぼ週刊鎌倉新聞



▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ



2009年5月8日
2009年5月15日



権五郎さま  (2009年5月9日)



権五郎さまと呼ばれ親しまれている御霊神社へ










今日は少し暑いくらいです





本殿の裏手には元気な紫陽花の葉がたくさん




大きなイチョウの木の下で


境内はあふれんばかりの新緑です




タブの木


立派な木々がこの神社を守っているかのようです




鳥居を額縁に、江ノ電が通り過ぎていきます
権五郎景政公を祀る御霊神社は通称“権五郎さま”と呼ばれ親しまれています。
立派なイチョウやタブの木に囲まれた境内は清々しく、新緑の葉がそのすき間からやさしく光を届けてくれます。
江ノ電が鳥居のすぐ目の前を走っていく景色には、鎌倉らしさがぎゅっとつまっているかのようです。





2009年5月8日
2009年5月15日

▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ