トップ鎌倉を楽しむほぼ週刊鎌倉新聞



▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ



2009年6月26日
2009年6月30日



紫陽花から海の季節へ  (2009年6月29日)

成就院の紫陽花








紫陽花はややピークを過ぎた印象です




一部剪定された部分も


替わりに、辺りの緑が濃さを増してきました




成就院本堂


紫陽花とスモークツリーはちょうど生け終わったところでした





日に日に光のコントラストが強くなってきています




すぐそばの虚空蔵堂
成就院・本堂前ではちょうど生けたばかりの紫陽花とスモークツリーが迎えてくれました。

参道の紫陽花はピークを過ぎ、一部剪定された部分もありましたが、周囲の濃い緑に映える赤や青の色彩は目を惹きます。

日差しは徐々に夏のそれに近づいてきて、オン・オフはっきり。




星の井通り交差点
成就院を後にすると、小径を抜ける風にのってふと潮の香りが。

一足のばして海岸へと向かいましょう。

潮の香りに誘われて海岸へ



坂ノ下


アメリカデイゴは夏の雰囲気たっぷり




海沿いの、公園脇の道


波打ち際には小さな船が




向こうからちょうど漁を終えた船が戻ってきました


由比ガ浜・材木座は昨日が海開き




着々と海の家が出来てきています




ピカピカの浜辺シャワーも出番を待っています


夏はすぐそこに

昨日が海開きだった由比ガ浜・材木座海岸では、今年もたくさんの海の家が並んでいます。
まだ建設中のものもありますが、整備も進められて浜辺はすっかり夏景色。

まもなく暑い夏の到来です。





2009年6月26日
2009年6月30日

▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ