トップ鎌倉を楽しむほぼ週刊鎌倉新聞



▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ



2010年1月10日
2010年2月2日



宝戒寺・太子講  (2010年1月22日)



太子講:聖徳太子を職人の神様として崇め祀る伝統行事


市内の建築関係、職人の方々が集まります




僧侶が護摩を炊いて読経しています





木遣唄を奉納



今日は宝戒寺で『太子講』が行われました。

太子講とは建築技術を日本に広めた聖徳太子を
職人の守護神として祀る行事です。
市内の建築関係、職人の方々が集まり
木遣唄などが奉納されました。

お天気にも恵まれ、気持ち良く行事に参加することができました。





2010年1月10日
2010年2月2日

▲ほぼ週刊鎌倉新聞トップへ