鎌倉を知るトップへ








トップ鎌倉を知る鎌倉暦 鎌倉暦・霜月 


鎌倉ケーブルテレビ・チャンネルガイドにて連載!
ちょっと散歩がてら鎌倉のまちをぶらぶらしてみましょう!

▲鎌倉暦トップへ
卯月(4月)  皐月(5月)  水無月(6月)  文月(7月)  葉月(8月)  長月(9月)  神無月(10月)  霜月(11月)  師走(12月)
 睦月(1月)  如月(2月)  弥生(3月)



 11月に入ると、鎌倉にはかすかな紅葉の兆しが見え始めます。そのささやかな色づきは中旬、下旬と徐々に深まりを見せ、次第に鎌倉を紅葉のベストシーズンへと導いていきます。そして、紅葉と足取りを合わせるように開催されるのが鎌倉芸術祭。鎌倉ゆかりの芸術家の作品やイベントが堪能できるこの芸術祭も、今年で二回目の開催となります。そこで今回の鎌倉暦では、鎌倉芸術祭のイベントを実施エリアごとにご紹介致します。紅葉を眺めるだけの秋じゃあ、もう物足りない!観て、聴いて、知って、今年の秋を深くじっくりと味わい尽くしましょう。実り多い、中味のギュッと詰まった豊かな秋を満喫して下さい!


源氏山公園

■鎌倉駅周辺エリア
 アクセスの便利なこのエリアでは、たくさんのイベントが行われます。鏑木清方の特別展やグラスアート展の他、鎌倉彫や仏像、鎌倉彫のデザイン・文様の展示などが行われます。また、御成小学校を会場にした、子供達に童謡の素晴らしさを知ってもらうイベントや、博古堂の鎌倉彫工房や名刀正宗工芸の特別見学会等の参加型イベントもあります。イベントの前後に時間が空いたら、紅葉の様子も見てみて下さい。おすすめスポットは、ちょっと足を伸ばして源氏山公園。ここでは比較的早い時期から紅葉が楽しめる筈です。鶴岡八幡宮の大銀杏も気になります。訪れるたびに変化を観察するのも楽しそうですね。


長谷寺ライトアップ

■長谷駅周辺エリア
 鎌倉文学館では企画展「中原中也・詩に生きて」と、同じく中原中也に関する文学講座が計3回予定されています。また、旧大仏坂体育館ではコンテンポラリーダンスの公演が、鎌倉能舞台では能を知る会が行われます。このエリアで紅葉を見るなら、外せないのが長谷寺でしょう。ここ数年、期間限定で紅葉のライトアップも行っているので、今年も要チェックです。光則寺の紅葉もなかなかですよ。


円覚寺


建長寺

■北鎌倉駅周辺エリア
 虫干しを兼ねて仏像や書画等が特別公開される宝物風入れを皮切りに、ヴァイオリンリサイタルや歌、古典など、「聴く」イベントが目白押しです。会場となる鎌倉五山の建長寺と円覚寺は、北鎌倉の紅葉の名所でもあります。紅葉深まりゆく古刹を舞台に、芸術が響き渡る…まさに五感をフルに使って楽しむ催し!ぜひ参加したいところですね。

■その他のエリア
 大船の鎌倉芸術館では「小津の秋」の特別先行試写会やソプラノリサイタル、日舞と洋舞のコラボレーション作品の上演が行われます。また、湘南モノレール富士見町駅近くの会場では、魯山人が築き河村家が継承した登り窯の特別見学会が実施されます。この機会に是非参加してみてはいかがでしょうか。

〜鎌倉ケーブルテレビ・チャンネルガイド2007年11月号掲載〜



●お申込み・お問い合せは下記JCN鎌倉コールセンターまで。

JCN鎌倉コールセンター 0120-441-213(※携帯・PHSからは0467-44-2332)
受付時間 午前 9:00〜午後 8:00(※年末年始・GWは、午前10:00〜午後5:00)