トップ鎌倉を楽しむ 鎌倉の歩き方 



お寺巡りなど鎌倉を散策するためのモデルプランをご紹介します。 ▲コース一覧へ




 定番 
 約3〜4時間 
歴史と花と静寂を
鎌倉駅周辺のお寺を巡る




コース内容


このコースは年間を通して四季折々の花がいつでも鑑賞できることが特徴です。鎌倉駅周辺のお寺を巡り、小町通り周辺での昼食を楽しみ、静寂の地・扇ヶ谷界隈を歩きます。散策のラストは小町通りに戻ってきますから、お土産を買ったりショッピングを楽しんだりできます。

鎌倉駅東口→徒歩5分→大巧寺→徒歩5分→宝戒寺→徒歩10分→鶴岡八幡宮→徒歩15分→英勝寺→徒歩10分→海蔵寺→徒歩10分→浄光明寺→徒歩10分→小町通り→鎌倉駅東口


鎌倉駅東口を出発!



鎌倉の玄関口、いつも人でいっぱいです。帰りの切符を買っておく。これ鉄則!
朝の10時半スタートならちょっと遠方からでも余裕ですね。駅前の横断歩道を渡り、まっすぐ若宮大路に向います。


大巧寺はすぐそこです



まず最初の訪問地は大巧寺(だいぎょうじ)。鎌倉駅東口改札からまっすぐ歩いて突き当たったすぐ右にあります。大巧寺は、安産や縁結びの神として「おんめ様」と呼ばれ親しまれているお寺です。


大巧寺を出て宝戒寺へ



大巧寺裏門から出るとそこは小町大路です。左に進んでまっすぐ歩き、宝戒寺へ向かいます。途中、日蓮上人辻説法跡などがあります。


「萩寺」宝戒寺はここ!



しばらく行くと通りの右側に「萩寺」と呼ばれる宝戒寺が見えてきます。秋に咲く白萩の見事さが有名ですね。宝戒寺は9月になると白い萩の花に彩られます。


鶴岡八幡宮はこの鳥居が目印



宝戒寺を出て鶴岡八幡宮に向かいます。ここも道はまっすぐ。鳥居が見えたらそこは鶴岡八幡宮の入口です。鶴岡八幡宮は鎌倉で最も観光客が訪れる場所です。


次は線路の向こう側へ



小町通り〜横須賀線の線路を横切り、線路沿いに北鎌倉方面へ向かいます。


英勝寺の入り口はここ!



歩き続けると左手に寿福寺が見えてきます。寿福寺は別の機会に訪れることにして、通り過ぎてすぐのところにある英勝寺に入ります。英勝寺は、鎌倉唯一の尼寺です。


横須賀線に沿って、海蔵寺へ



再び横須賀線に沿って北鎌倉方面へ歩き出します。化粧坂(けわいざか)入口を左に見ながら、扇ヶ谷(おうぎがやつ)奥の方にある海蔵寺へ。どんどん静かな雰囲気になっていくのがわかります。


萩とカイドウで有名な海蔵寺に到着



ここが海蔵寺。住宅地の真ん中にある落ち着いた雰囲気のお寺です。花のお寺としても有名。水の寺として有名な海蔵寺では底脱の井などを見ることができます。


次は浄光明寺です



来た道を戻ります。来る途中にあった横須賀線のガードをくぐって線路の反対側へ。岩船地蔵の脇を通って浄光明寺に向かいます。


国重文の仏像がある浄光明寺に到着



ここが浄光明寺の入口。静寂な泉ヶ谷の住宅街の中にあるとても居心地の良いお寺です。阿弥陀三尊像は国の重要文化財です。


ウォーキングの締めくくりは小町通りへ



今度は横須賀線沿いに鎌倉駅方面へ戻ります。途中左に折れると小町通りの一番八幡宮側に出ます。突き当たりを右に曲がると鎌倉駅方面です。


小町通りでショッピング



小町通りには鎌倉らしさあふれるお店がズラリ勢揃い!お土産を買うも良し。食事・食べ歩きをするも良し。


おつかれさまでした!〜鎌倉駅



小町通りを抜ければ鎌倉駅はすぐそこです。気をつけてお帰りください。




▲コース一覧へ