トップ鎌倉を楽しむほぼ週刊サキドリニュース一覧



▲ほぼ週刊サキドリニュース一覧へ


2017年7月18日付の記事
観音ミュージアム  長谷寺・仏教美術の至宝V

伝世の美術工芸品を今一堂に

鎌倉長谷寺には、密教や神仏習合にかかわる美術工芸品が数多く伝えられており、また、寺伝によれば当山は真言律宗を宗旨としていたともいわれ、その余香をうかがわせる美術品も伝蔵されます。
本展では、仏像彫刻や絵画とは趣を異にする仏教美術<美術工芸品>の一端を紹介いたします。

■長谷寺・仏教美術の至宝V
■会期 平成29年7月14日(金)〜9月24日(日)
■会場 観音ミュージアム
■入館料 大人(中学生以上)300円/小人(小学生)150円
 ※別途長谷寺入山料がかかります。











▲ほぼ週刊サキドリニュース一覧へ