トップ鎌倉好き集まれ!deskさんトップ 第121号 


▲deskさんトップへ戻る

deskさんの鎌倉リポート No.121(2008年7月10日)



No.120
No.122



鎌倉の夏 (1)

光明寺

7月の花はハスと凌霄花。
去年は池浚いをしたのかまったく花が咲いていなかったが、
今年はどうかと訪問したが、一寸早かったようで蕾は固かった。

駐車場の脇に橙色の鮮やかな花が咲いていた。物の本によると姫緋扇水仙とか。


H20.7.10 光明寺 姫緋扇水仙



H20.7.10 光明寺 ハス

光明寺2

光明寺の裏が気になっていたが、
始めて裏山に登って見る。

日除けの神様 秋葉大権現が鎮座していた。
ただ、えらく可愛らしい神社。

手前には光明寺開山の記主禅師の墓もあった。
そばには中学校もあって裏山は意外に広かった。


H20.7.10 秋葉大権現



H20.7.10 記主禅師の墓

内藤家墓地

裏山から降りてきたところに内藤家墓地があった。

大きな石塔が並び壮観。


H20.7.10 内藤家墓地

妙本寺

光明寺から歩いて、駅近くの妙本寺へ。

凌霄花は山門の左側は5分咲き程度。オレンジ色の花が鮮やか。
山門右側の凌霄花はまだ蕾は固く咲くのはもう少し先になりそう。


H20.7.10 妙本寺 凌霄花

海蔵寺

妙本寺から扇ガ谷の海蔵寺へ。

海蔵寺の凌霄花も5分咲き。
今年は凌霄花の開花は遅いようだ。

桔梗は今年も薄紫色のきれいな花を咲かせていた。

今日の鎌倉散策はここまで。
八幡宮前のそばや“繁茂”で焼酎のそば湯割とおろしそば昼食をして帰る。


H20.7.10 海蔵寺 凌霄花



H20.7.10 海蔵寺 桔梗


No.120
No.122