トップ鎌倉好き集まれ!deskさんトップ 第153号 


▲deskさんトップへ戻る

deskさんの鎌倉リポート No.153(2011年4月8日)



No.152
No.154



鎌倉の桜2011(1)

円覚寺

今年の桜は早そうだったのが、3月の寒さで結局例年並みの開花となった。4月8日曇り空だったが翌日が雨の予報だったのでとにかく出かけた。
例によって北鎌倉で降りて円覚寺へ。
総門から入って、先ず目に入ったのが大きな山門、その石段の下の脇にある大きな桜が満開で目に飛び込んできた。
今日の鎌倉の桜は満開か、それに近いと思われ、いい日に当たったと確信。

更に桜の見所の方丈の勅使門へ。勅使門の内側から見る桜も満開だった。


H23.4.8 円覚寺山門の桜



H23.4.8 円覚寺方丈勅使門より

東慶寺



H23.4.8 東慶寺泰平殿のしだれ桜



H23.4.8 東慶寺入口の諸葛菜
円覚寺から東慶寺へ。

東慶寺の泰平殿の前のしだれ桜は少しピークを過ぎていたが、綺麗に咲いていた。
そして、今日8日はお釈迦様の誕生日 本殿の前には可愛いお釈迦様が祭ってあって、甘茶の接待の準備が出来ていた。

入口の道路沿いには諸葛菜(しょかつさい)が綺麗に咲いていた。

浄智寺

東慶寺から隣の浄智寺へ。

浄智寺の象徴鐘楼門の脇のしだれ桜が満開だった。
いつも鐘楼門は秋のススキと共に写すのが好きで、そればかり取っていたが、しだれ桜もなかなかいいもの。

特筆すべきは受付の後のたちひがん桜が、花付きもよく、満開になっていたこと。こんなに綺麗に咲いているのを見るのは初めて。しかし高い木なので写真を撮るのが難しい。あちこち歩き回ってやっとおさめた。


H23.4.8 浄智寺鐘楼門としだれ桜



H23.4.8 浄智寺たちひがん桜満開



H23.4.8 浄智寺たちひがん桜満開

海蔵寺



H23.4.8 海蔵寺海棠開花寸前



H23.4.8 海蔵寺ゆき柳
浄智寺から裏山を通って扇ガ谷に降り海蔵寺へ。

海蔵寺では海棠(かいどう)が開花寸前。桃色のつぼみが綺麗。
今年は樹形も良く、花付きもよくて、あと2〜3日もすれば見事に咲きそう。

鐘楼の前の道にはゆき柳が綺麗に咲き競っていた。

海蔵寺でもお釈迦様。



H23.4.8 海蔵寺 お釈迦様

浄光明寺

海蔵寺から鎌倉駅のほうへ戻って浄光明寺へ。

浄光明寺お堂の横の桜は7分咲き。
前回写した時は清楚な感じがしたが、今回はちょっと様子が違って見えた。

ここでもお釈迦様。


H23.4.8 浄光明寺桜



H23.4.8 浄光明寺お釈迦様


No.152
No.154