トップ鎌倉好き集まれ!deskさんトップ 第161号 


▲deskさんトップへ戻る

deskさんの鎌倉リポート No.161(2012年2月29日)



No.160
No.162



雪の鎌倉 そして梅

円覚寺



H24.2.29 円覚寺参道



H24.2.29 円覚寺山門
鎌倉行きを予定していた日が雪となり、2回目の雪の鎌倉を堪能した。
北鎌倉駅を降りて円覚寺へ。
雪の日にもかかわらず、結構人は多い。
総門への参道でまず一枚。
次いで雪の中に立つ山門を。



H24.2.29 本堂横の雪をかぶった梅



H24.2.29 雪の舎利殿
本堂横の梅は咲きかけていたが、雪が重そう。

国宝舎利殿も雪の中に立っていた。

東慶寺

円覚寺から東慶寺へ。

東慶寺の山門も雪の中。
本殿前の紅梅が雪をかぶっていた。


H24.2.29 東慶寺山門



H24.2.29 東慶寺の紅梅

浄智寺



H24.2.29 浄智寺参道



H24.2.29 浄智寺 雪の鐘楼門
東慶寺から浄智寺へ。

浄智寺参道も雪。
雪の鐘楼門も綺麗。

浄妙寺

浄智寺から北鎌倉へ戻ってJRで鎌倉駅に行き、バスで浄妙寺へ。

浄妙寺は残念ながら荒天のため拝観中止。
ただ、お寺さんの配慮で山門の扉は開かれていた。

そこで、山門に加えて本堂を写すことが出来た。


H24.2.29 浄妙寺 雪の山門



H24.2.29 浄妙寺本堂

宝戒寺・段葛

浄妙寺からバスで戻って宝戒寺へ。

宝戒寺の参道も雪で綺麗。
しかし、境内の梅は全部蕾。鎌倉一のしだれ梅もご同様。

黄梅だけは見頃となっていた。写してみるとどう見ても白梅。


H24.2.29 宝戒寺参道



H24.2.29 宝戒寺しだれ梅は蕾



H24.2.29 宝戒寺 黄梅



H24.2.29 段葛
食事をしようと若宮大路を歩いていたら、
いつもお客が並んでいる“こ寿々”が空いているのを発見。
何年ぶりか焼酎の蕎麦湯割りとおそばをいただくことが出来た。
大雪も悪くない。

そのあと段葛を通って鎌倉駅へ。
終始雪が降って足元の悪い一日でした。


No.160
No.162