トップ鎌倉好き集まれ!えむりさんトップ 第197号 


▲えむりさんトップへ戻る

えむりさんの鎌倉リポート No.197(2012年4月9日)



No.196
No.198



桜咲く広町緑地

稚児桜が満開!



稚児桜


稚児桜

「花をたずねて鎌倉歩き」の4月の講座、「桜の花咲く広町の森へ」に参加しました。

モノレールの西鎌倉の駅から歩いて広町緑地へ。
御所ヶ谷の池の脇から山道を登りました。
山桜を眺めながら歩きます。
石切場跡を通り過ぎると巨大な山桜「稚児桜」が見えてきました。

稚児桜は、幹周りは4m弱で、樹齢250年くらいだそうです。
大きく枝を伸ばし、可愛い花を沢山つけています。
お寺や神社の手入れされた桜も素晴らしいですが、丘の上で250年生きてきた巨大な稚児桜、素晴らしかったです。
来てよかったとつくづく思いました。

稚児桜は、昔五つの頭を持つ龍に津村の長者の子供16人が飲み込まれ、
人々は丘の上に咲いた桜を塚になぞられたと伝えられています。



広町緑地


広町緑地


山桜も満開!



山桜


タブの花芽

沢山の花との出会いがありました。
タブの花を見たのは、初めてです。



カジイチゴ


キブシ




ヤマネコノメソウ


ムラサキケマン




ミツバアケビ


カルガモ


タチツボスミレが群生しています



タチツボスミレ


タチツボスミレの群生

タチツボスミレの群生地がありました。
一面のタチツボスミレ、素晴らしかったです。


No.196
No.198