トップ鎌倉好き集まれ!えむりさんトップ 第92号 


▲えむりさんトップへ戻る

えむりさんの鎌倉リポート No.92(2010年6月25日)



No.91
No.93



ハンゲショウが群生 東慶寺

ハンゲショウが群生しています




夏椿

東慶寺には、ハンゲショウが群生しています。
ハンゲショウの葉が白くなってきました。
「半夏生」「半化粧」の両方の名前で 呼ばれています。
暦の上では、夏至から11日目を半夏生といい、今年は7月2日です。
上の方の葉っぱが、ペンキを塗ったように白くなります。

名の由来は、
「半夏生」  「半夏生」の頃に葉っぱが、 白くなることから。
「半化粧」  「片白草」 葉の半分ほどが白くなることから。

半分白い葉は、花びらのように見えるドクダミの白い苞葉の祖型で、これが進化してドクダミの白いの形になったとか

茶室の前の花菖蒲が終わった後には、オレンジのグラジオラスが・・・




キキョウも咲き始めました



キキョウ


ネジバナ


白いシモツケ、素敵ですね



シモツケ


アカバナユウゲショウ


梅花甘茶の花が咲いています



梅花甘茶


東慶寺

梅花甘茶の花が咲いています。
お茶の花に似ていますが、ユキノシタ科だそうです。


No.91
No.93