トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第1001号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.1001(2012年6月12日)



No.1000
No.1002



◇ 梅雨に咲く花々 北鎌倉 / 東慶寺 (とうけいじ)



◇ 満開の岩絡み 本堂裏

            
                前号からの続きです。 長谷寺から、北鎌倉の 「東慶寺」 に廻ってみました。 
                東慶寺に着いた頃には、しとしと降っていた雨も強まって来たようです。
                 ※ 以下の写真は6月12日撮影したものです。
            



◇ 紫陽花


◇ 下野 (しもつけ)

            
              境内には、雨の中多くの拝観者が詰掛けていました。
              本堂裏崖に咲く 「岩絡み」 が公開されていて、長い行列が出来ていたので、少し時間を
              ずらして、先に墓苑の釈宗演 (しゃくそうえん) 墓周辺に咲く 「岩煙草」 を観て来ました。
              紫色をした星形の可愛い花が雨に打たれて瑞々しく咲いています。



◇ 柏葉紫陽花


◇ 姫檜扇 (ひめひおうぎ)




◇ 花菖蒲


◇ 蛍 袋




◇ 釈宗演墓を囲む岩煙草


◇ 岩煙草

                    
                            岩たばこ睡りの覚めし山の蝶  (山本薊花)



◇ 岩絡み (左下が根元)

            
              拝観者も少なくなったようなので本堂(泰平殿)裏へ上がってみました。
              蔓紫陽花に似た花を付けるユキノシタ科の 「岩絡み」 は、一本の木が岩肌に絡みつき、
              幹を延ばして岩肌を覆いつくすところから名がついたそうです。
              毎年6月上旬から中旬頃に特別公開されます。
                                                         おしまい
            



◇ 岩絡み


◇   〃



No.1000
No.1002