トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第1037号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.1037(2012年10月14日)



No.1036
No.1038



◇ 浄明寺 / 浄妙寺 (じょうみょうじ)



            
              朝晩ともめっきり涼しくなりましたが、街行く人々の装いもまだ、秋の装いと夏の装い
              半々位でしょうか。
              薄曇りの日でしたが、金沢街道浄明寺地区に在る 「旧華頂宮邸」 が公開されていた
              ので出掛けてみました。 
              早く着き過ぎてしまったので、久しぶりに 「浄妙寺」 を覗いてみました。



◇ 柿の実も色付き始め…


◇ 拾い集めた団栗を…

            
               浄妙寺も開門前だったので、時間潰しに付近の路地を往ったり来たり。
               (何やら怪しいおじさんに映ったかな)
               9時開門一番乗り、山門を潜ると参道脇の鮮やかな彼岸花が迎えてけれました。
               参道を進むと、金木犀の甘い香りが漂って来ます。
            



◇ 彼岸花もそろそろ…

                   
                      秋のかぜ吹きゐたれば遠かたの
                               薄のなかに曼珠沙華赤し  (斎藤茂吉)




◇ 秋薊 (あきあざみ)


◇ 食べられ???




◇ ガーデンテラスへのアプローチ

            
               開門したばかりで、茶席喜泉庵、石窯ガーデンテラスも準備中。
               境内や散策路には、秋薊、カンナ、秋明菊、小菊、酔芙蓉などが咲いていました。
            



◇ オープンテラス


◇ 残り花ひっそりと…




◇ 暖を取るモモちゃん

            
            モモちゃんが見当たらなかったので、本堂脇のモモちゃん専用御寝所を覗いてみたが不在。
            居ました〜。 車のボンネットの上で丸くなっていました。  
            エンジンの余熱で電気カーペットの上にでもいるように暖かく、気持ち良さそうでしたよ。

                                                         つづく


No.1036
No.1038