トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第1041号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.1041(2012年10月28日)



No.1040
No.1042



◇ 秋の山野草公開中 円覚寺塔頭松嶺院 (しょうれいいん)



            
              深まり往く秋、北鎌倉の円覚寺塔頭 「松嶺院」 で、秋の山野草が公開中だったので、
              出掛けてみました。
              松嶺院は普段は拝観出来ませんが、年2回、春と秋の期間中特別公開されます。



◇ 築地塀に囲まれる松嶺院


◇ 秋明菊 (しゅうめいぎく)

            
            山門で拝観料 100円 (円覚寺拝観料とは別途) を払い左へ。 本堂と築地塀に挟まれた
            参道の両側には、中国原産の山野草などが咲いています。   築地塀に沿って高台への
            遍路みちにも、コスモスや十月桜、雲南萩などが咲いています。
            



◇ 炉開き椿 (ろびらきつばき)


◇ 老爺柿 (ろうやがき)

            
              炉開きとは茶道で風炉から、寒くなって炉に炭火を入れることで、この頃に咲く小さな
              椿です。
            
              老爺柿は、中国原産の小さな柿で、盆栽など観賞用にも楽しまれています。



◇ 白玉星草 (しらたまほしくさ)


◇ 赤花大文字草 (だいもんじそう)




◇ 石蕗 (つわぶき) の花


◇ 秋丁子 (あきちょうじ)

                     
                           石蕗の日陰は寒し猫の鼻  (酒井抱一)




◇ 山法師 (やまぼうし) の実


◇ 吾亦紅 (われもこう)

                  
                       吾木香すすきかるかや秋草の 
                             さびしききはみ君におくらむ  (若山牧水)


                                                        つづく



◇ 紫 苑 (しおん)



No.1040
No.1042