トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第1194号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.1194(2013年8月25日)



No.1193
No.1195



◇ 雨の浄妙寺



             
               久し振りに雨の鎌倉散策。 先ずは、金沢街道浄明寺に在る 「浄妙寺」 に行って
               みました。 開門したばかりの境内は、人影も見当たらず静かな佇まいでした。
               折からの雨に花や木々も生き生きとしていました。 雨の鎌倉も「いいねぇ!」
                 ※ 以下の写真は8月25日撮影したものです。
             



◇ しっとりとした参道の木々


◇ 蔓 穂 (つるぼ)




◇ 百日紅 (さるすべり)


◇ 百日紅をアップで

             
              猿滑りとはその幹のよじがたく見ゆるよりの名なるべく、百日紅と呼び半年花と呼ぶは
              その花の盛り久しきよりの称なるべし。  雲の峰の中天にいかめしくて、磧礫も火炎を
              噴くかと見ゆる夏の日、 よろづの草等も弱り萎えるる折柄、 此の花の紫雲行きまどい
              蜀錦砕け散れるが如くに咲きほこりたる、梅桜とはまた異なるおもむきあり。
                                                  (幸田露伴)



◇ 白山吹の実




◇ 芙 蓉 (ふよう)


◇  〃  (白)

                           
                            霧雨の空を芙蓉の天気かな  ( 芭 蕉 )



◇ 蒔絵萩 (まきえはぎ)


◇ 茶席喜泉庵




◇ 茶席喜泉庵

                                                         つづく


No.1193
No.1195