トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第1220号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.1220(2013年11月17日)



No.1219
No.1221



◇ 逗子海岸流鏑馬 2013



             
             鎌倉のお隣り逗子海岸で 11月17日(日曜日) 第22回 「流鏑馬」 が行われました。
             午後からは、心配されていた雨も降らなかったのですが、会場となる海岸では強風が
             吹いていました。




             
             13:00から「天長地久の式」のあと、亀岡八幡宮から出発した武者行列は射手、諸役
             の一行と合流「馬場入り」します。




            
            主催者挨拶、開会通告と進み、「素駆(すばせ)」の後、式之的を射る「奉射(ほうしゃ)」が
            行われました。 
            今回は二の的付近に場所を取りましたが、例年の会場より、葉山寄りにコースが設置され
            ていました。







             
             逗子の流鏑馬は、海を背景に行なわれます。 この日は大潮で強風のため、カメラには
             大敵の塩と砂埃で大変でした。 砂塗れで口の中がジャリジャリ、目はゴロゴロです。
             




            
           奉射が終わると、成績上位者による 「競射(きょうしゃ)」 が行われます。
           的は、径三寸の土器二枚を合わせたもので、命中すると割れた土器の中から五色の紙切れが
           舞い散ります。  的が小さく難易度が高い所に強風で幕が膨らみ、土器も揺れ動くのですから
           命中させるには、至難のわざのようです。




            
            競射は三回行われますが、二回目が終わった所で中断となりました。 強風で的も壊れた
            ようです。 この後「凱陣之式」が行われますが、今日は此れにて撤収となりました。
                                                             おしまい

              ※ 昨年の武者行列&流鏑馬は 1049号 1050号でもリポートしています。
             


No.1219
No.1221