トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第1236号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.1236(2013年12月10日)



No.1235
No.1237



◇ 紅葉巡り 2013 小町/本覚寺 ・ 浄明寺/旧華頂宮邸

◇ 小町 / 本覚寺 (ほんがくじ)



◇ 日射しに映える紅葉 本覚寺

             前号からの続きです。 妙本寺と目と鼻の先に在るのが 「本覚寺」 山門(仁王門)
             の修復工事は終わりましたが、仁王像はまだ不在でした。  鐘楼横の銀杏黄葉が
             青空に映えていました。  ※ 以下の写真は12月10日撮影したものです。



◇ ピラカンサの実 夷堂橋脇


◇ 銀杏黄葉と紅葉 鐘楼横

                           大銀杏黄葉に空の退ける  (原田一郎)



◇ 銀杏黄葉と本堂


◇ 栴檀(せんだん)の実を啄ばむ小鳥と水煙


◇ 浄明寺 / 旧華頂宮邸 (きゅうかちょうのみやてい)



◇ 邸内の紅葉

               金沢街道浄明寺地区の報国寺裏手に在る 「旧華頂宮邸」 に廻ってみました。
               火曜日は休館日ですが、道路側のフェンスから中を覗くことが出来ます。
               昨年も、確か雨の日で休館日でしたねぇ。



◇ 邸内の紅葉


◇   〃

              古典的なハーフテンバースタイルの洋館と、雨上がりのしっとりとした紅葉風景が
              よく馴染んでいます。 庭園内も道路側も落葉の絨毯が敷き詰められていました。
              雨で濡れたフェンスには、舞い散った落ち葉が無数に張り付いていました。
                                                          つづく



◇ 道路側の落ち葉

                        
                        形見とて何かのこさむ春は花
                           やまほととぎす秋はもみぢ葉  (大愚良寛)



◇ フェンスに張り付いた落葉


◇ 旧松崎邸和館の紅葉



No.1235
No.1237