トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第1243号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.1243(2013年12月29日)



No.1242
No.1244



◇ 蝋梅(ろうばい)の花咲く 明月院



               前号からの続きです。 北鎌倉はロウバイの木が多い所ですが、 「明月院」 も
               ロウバイの多いことでも知られています。 境内に足を踏み入れると甘い香りが
               漂ってきます。 




             水仙の花も咲き仄かな香りを放っています。 紅葉した葉は散り終えていましたが、
             ミツバツツジもまだ咲いていました。 方丈前では、随分前から大手毬の花が一塊
             咲いていますね。




              どこのお寺さんでも、庭の手入れや枯葉の処理、正月飾りの準備などで忙しいよう
              です。  今朝は今冬一番の冷え込みだったようで、日中でもあまり気温が上がらず
              手が悴んで来ます。 拝観者も少ない様でした。












             ロウバイは木によっても差はあるようですが、日当たりの良い場所では、丁度見頃の
             ようでした。 和蝋梅、素心蝋梅、満月蠟梅などが咲いていますが、素心蝋梅の方が
             多いようです。



                方丈では、来年の干支である 「馬」 の飾りが出来上がったばかりでした。
                馬名は 「ハイ」 というそうです。 はい!
                 ※ 許可を得て撮影しています。
                                                          おしまい


No.1242
No.1244