トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第1258号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.1258(2014年1月26日)



No.1257
No.1259



◇ 金沢街道界隈 瑞泉寺 (ずいせんじ)



              金沢街道からは少し逸れますが 「瑞泉寺」 に廻ってみました。  梅園の梅は未だ
              固い莟の状態でした。  本堂前の黄梅 (おうばい) も未だ莟の状態ですね。 



◇ 赤い青木の実


◇  椿

             椿や水仙の花が、花の少ない境内を彩っていました。 「どこもく地蔵堂」前の紅梅が
             数輪咲き始めていました。 三椏 (みつまた) の開花もまだ先のようです。



◇ 日本水仙




◇ 梅数輪 どこもく地蔵堂前


◇   〃




◇ 雌蛙の方が大きいようです


◇ 雄蛙でしょうか

            どこもく地蔵堂前で梅を撮っていると、足下に「蛙」が這い出して来ました。
            えっ、もう冬眠から覚めたのか?  蛙は本堂裏手に在る石庭の「貯清池」へ向かって
            行きました。 
            石庭の方からは、沢山の聞きなれない鳴き声?らしきものが「#$%&‘?♪◆§£」



◇ 雌蛙に見つめられました〜

            鳥?台湾リスの鳴き声とも違うようだしと暫く聞いていると「蛙」の鳴き声のようです。
            貯清池には沢山の蛙がいて大合唱をしていました。 帰り際に受付の方に聞いてみると、
            「山土蛙」という珍しい蛙なのだそうです。  大合唱は、雌へのラブコールでした。
            求愛活動が終わると山へ帰るそうです。




◇ 目出度くカップリング

             土蛙は聞きますが、「山土蛙」は初めてなので、図書館で調べてみましたが分かり
             ませんでしたね。 「わしゃカエル」
                                                          つづく


No.1257
No.1259