トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第1336号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.1336(2014年7月12日)



No.1335
No.1337



◇ 凌霄花 (のうぜんかずら) 大町 / 妙本寺



              街中で見る紫陽花もドライフラーワー状になって来たようです。 鎌倉で一番遅く
              咲くのが「妙本寺」ですが、 そろそろ凌霄花にバトンを渡したのではと出掛けて
              みました。

◇ 小町 / 大巧寺 (だいぎょうじ)



◇ 夕 菅 (ゆうすげ) 


◇ 小鬼百合 (こおにゆり)

            鎌倉駅東口から直ぐの 「大巧寺」 を覗いてみました。  参道のアガパンサスもそろそろ
            終盤。 桔梗や庭藤が盛りのようです。 本堂前では淡黄色の夕菅が咲いていました。 
            大巧寺から5分ほどの所に在る 「妙本寺」 の山門を潜ると、比企谷幼稚園前では、小若
            御輿の子供さん達が記念撮影されていました。  14日まで大町 「八雲神社」 の例大祭
            が行われていましたね。

◇ 大町 / 妙本寺




              方丈門周辺や二天門周辺の紫陽花は、盛りは過ぎたものの、まだ綺麗に咲いて
              いました。




             二天門を潜ると、左右に凌霄花の木がありますが、祖師堂に向って右側の木の方が
             花付きがいいようでしたが、左側の木は花数も少ないようでしたね。








                       
                       夏の日の午後は静かにありにけり
                            のうぜんかずらの花散る音す  (立花 馨)



◇ 祖師堂より二天門を


◇ 寺務所前の蓮の花



No.1335
No.1337