トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第145号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.145(2007年10月7日)



No.144
No.146



散策日和(2)八雲神社〰祇園山ハイキングコース



    【八雲神社入口の紫式部】
    
    前号からの続きです

    「常栄寺」からすぐの「八雲(やぐも)神社」を

    訪ねました 「祇園天王社」とも呼ばれています  

    祭神  須佐之男命・稲田姫命・八王子命

    
    ※お祭りの様子は?114-115でリポートしています

  
  
  厄除け祈願の幟旗の立ち並ぶ参道を進むと本殿前の

  クスの木の下には森羅三郎義光の手玉石と云われる

  大きな石が二つ並んで置かれています

  本殿右横を奥に進むと「祇園山ハイキングコース」の

  南口になる狭い石段がつづきます


    【八雲神社】



    【祇園山山頂からの眺望】

    
    石段を上って行くと直ぐに山道になり5分ほどで

    祇園山山頂展望台に着きます

    此処からは由比ガ浜、稲村ガ崎が眺望できます

    暫く尾根道を歩くとコース途中には「妙本寺」の

    伽藍を望める場所もあります


  
  コースは割り合い平坦な山道が多く道標も真新しく

  英語・ハングル語・日本語の三通りで書かれていて

  判り易くなっていました  枯れ落ち葉を踏みしめ

  木々からハラハラと舞い散る落ち葉 木の実を拾い

  静寂の中を歩いていると「秋だなぁ」と感じますね 


    【真新しい道標】



    【北条高時腹切りやぐら】
    
    

    コース途中に木の根などに掴まりながらのアップ

    ダウンが3ヶ所ほどありましたので雨後は気を付

    けられた方がいいですね 

    「八雲神社」から「東勝寺跡」まではのんびりと

    歩いても40分程の道程です

    殆どの人は「東勝寺跡」側から来られていました

  
  
  コースのゴール「東勝寺跡」には新田義貞の鎌倉攻

  めに敗れた北条高時一族郎党が寺に立て篭もり自害

  したと謂れのある高時の墳墓のやぐらがあります

  「東勝寺橋」脇の狭い石段を下りると滑川のせせら

  ぎを楽しめます

  

  
  


    【東勝寺橋下にて】



    【東勝寺橋下にて】
   
   紅葉の頃はまた格別な眺めです その頃にまた訪ねて

   みたいです
   
   「東勝寺橋」脇に今年5月にオープンした喫茶・軽食の

   お店「おもて」で昼食暫し休憩する (看板は裏も表も

   ”おもて”でした) 店内は季節の花が活けられ装飾も

   花のオンパレード 橋の下でゴミ拾いをされていた方が

   お店の人でした ママさんも素敵な方でしたょ  つづく

                         


No.144
No.146