トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第149号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.149(2007年10月21日)



No.148
No.150



旧華頂宮邸(きゅうかちょうのみやてい)




    
    金沢街道浄明寺の竹の寺「報国寺」から程近い

    「旧華頂宮邸」が秋の施設公開(20日・21日)を

    行っていたので訪ねてみました

    写真は玄関側(北側)

    




  旧華頂宮邸は昭和4年(1929)旧皇族華頂博信侯爵邸

  として建てられました

  
  写真は1階の庭園が望めるサンルーム






    
    建物外観は西洋民家に見られるハーフティンバー

    スタイル

    木造 2階建て (一部3階)

    屋根 銅版葺き





  
  各部屋にはシックな照明器具が設置されています







    
    見学者の三人組のスタイルが周りと上手くマッチング

    していますねぇ




    
    当時を偲ばせるスチーム暖房用の豪華な大理石の

    マントルピースが設置されています

    白を基調とした明るい部屋 照明もソフトです





    庭園側(南側)はフランス式庭園


    通常は庭園のみ公開 月曜・火曜を除く毎日

    (上記曜日の日が休日の場合は翌日が休園日)

    10月〰3月:午前10時〰午後3時


No.148
No.150