トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第1541号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.1541(2015年9月5日)



No.1540
No.1542



◇ 玉紫陽花見頃 浄智寺



◇ 鐘楼門と菊芋 

           前号からの続きです。 長寿寺から少し戻って 「浄智寺」 を覘いてみました。
           惣門前の甘露の井畔には、玉紫陽花が咲いています。 鎌倉石の参道を上った所には、
           菊芋が咲いています。
             



◇ 甘露の井畔の玉紫陽花


◇ 二層の鐘楼門




◇ ススキと萩と鐘楼門

             鐘楼門前には、秋を感じさせる斑入りのススキと、咲き始めたばかりの萩の花が
             風に靡いていました。 萩の見頃はもう少し先の様ですが、台風の影響がないと
             良いですね。



◇ 斑入りのススキ


◇ 咲き始めの萩




◇ 花虎の尾 (シソ科) 書院裏庭

            書院裏庭では、花虎の尾が盛りの様です。 茎が四角で虎の尾に似ているところから
            別名 角虎の尾とも。



◇ 球状の蕾


◇ 苞が裂けて咲き始める

          玉紫陽花は、境内やハイキングコース側の山の法面にも咲いていますが、甘露の井畔に
          咲いている玉紫陽花は、葉もしっかりしていて、花も少し大きめです。  
          花期が長いので暫くは楽しめそうですね。



◇ 紫色の両性花


◇ 白い花は装飾花

                                                     おしまい


No.1540
No.1542