トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第172号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.172(2007年11月18日)



No.171
No.173



秋色を求めて(6)「浄智寺」


    
    
    前号からの続きです。

    「東慶寺」 から程近い 「浄智寺」 を訪ねました。

    ススキ越しに二層の鐘楼門、改築されてから九ヶ月

    余り、すっかり周囲にとけこんでいますね。

    ※以下の写真は、11月18日撮影したものです。




  

  
   鮮やかなマゼンダカラーの菊

  




    
     

    
    千両の やや退きし 塀の影

                 (寸奈帆)


  
  
  
   「曇華殿」をバックに咲くサザンカ


     山茶花の 花のこぼれに 掃きとゞむ

                   (高浜虚子)




    
    
    橙色の「ピラカンサ」越しに曇華殿を望む

    別 名  「タチバナモドキ」

    花言葉  「燃ゆる想い」



  

  
  
   茅葺屋根の「書院」裏庭園の紅葉




    
    
     山茶花の 散りもし咲くも 久しかり

                    (赤星水竹居)

    
    布袋様の黒光りするお腹を擦って、元気を頂いてから
    浄智寺脇から「源氏山」に向かいました。

                        つづく
    


No.171
No.173