トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第216号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.216(2008年1月27日)



No.215
No.217



花の香りに誘われて 「常立寺」



   
   寒い日が続いていますが寒風の中、梅の蕾も日毎に

   膨らみ始めているようです。

   今回は枝垂れ梅で有名な江ノ島の 「常立寺(じょう

   りゅうじ)」 を訪ねてました。

   ※ 以下の写真は1月27日撮影したものです。


  
  大船駅から湘南モノレールに乗り換えて 「湘南江ノ島駅」

  で下車、徒歩1分程の所です。

  江ノ電江ノ島駅からでも徒歩3分程です。

  正式名  龍口山常立寺

  開 山  日豪上人  開基  鈴木隼人正


  




   
   
   境内には 「思のまま」 など数種の枝垂れ梅の木が

   あります。 来週末辺りは、ボチボチ咲き始めるの

   ではないでしょうか。

   「青軸」 はまだまだ固い蕾のようでしたが。

  




    
   
    寒梅の 孤独と言えぬ 花の数

                  (江口竹亭)




   
   参道には紅梅、白梅が咲き始めている木もあります。

   山茶花の花を啄ばむ 「メジロ」

   ほかにも名も知らぬ小鳥が花を啄ばんでいましたが

   動き回るので中々撮れませんでした。




   
    
    一輪にして 梅が香りの ありにけり

                    (高浜年尾)





    
     
    紅梅の 莟は固し 言(ものい)はず

                    (高浜虚子)


No.215
No.217