トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第24号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.24(2006年11月14日)



No.23
No.25



長谷の市ほか(3)



(11/12)【文学館への石畳】

  「光則寺」の帰り「鎌倉文学館」を訪れてみました
  
    芥川龍之介の鎌倉物語 −青春のうた−

      鎌倉はいいね
      ここで永住してもいいと
      だんだん思い出した
               (入館チケットより)



   【バラ園からの遠景】

  洋風と和風の混在するシャレた雰囲気のある建物

  広々とした前庭の緑の芝生が「気持ち良い!」

  バラの花はそろそろ終わりのようでしたが

  垣根の山茶花は満開でした



   【皇帝ダリア】

  バラ園端副門近くに晩秋の花「皇帝ダリア」が
  見頃を迎えていました ダリアの王様と言われ
  るように草丈が4m以上もありピンクの大輪の
  花が見事に咲いていました
  天を仰ぐようにして撮りましたが高さが分から
  ないでしょうね
     (メキシコ原産・キク科多年草)



   【紅 葉】

  文学館入口前の「はぜ」の紅葉

  (館員の方に木名をお尋ねしたら「はぜ」との

   ことでした)



   【烏瓜の実】

  文学館横で真っ赤に熟した「烏瓜」の実がつるに
 
  ぶら下がっていました ピンボケですね   

               (ウリ科多年草)

    つる引けば遥かに遠しからす瓜

                (酒井抱一)


No.23
No.25