トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第240号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.240(2008年3月9日)



No.239
No.241



花の香りに誘われて 枝垂れ梅 「常立寺」



◆ 山門前の白梅



◆ 格子からの眺め
  


  古都鎌倉は梅の花真っ盛り。
  春先のように暖かな陽気の下、住所は藤沢市には
  なるが、枝垂れ梅の名所江ノ島片瀬にある龍口山
  「常立寺」を二週間振りに訪ねてみました。

  ※ 以下の写真は3月9日撮影したものです。





  
  

  参道両脇の白梅は七分咲き位でしょうか。
  鐘楼脇の白梅は薄桃色かかった可愛い花です。
  

  


  浄立寺のメインは「思いのまま」「紅梅」「青軸」の
  枝垂れ梅三姉妹。
  前回訪れた時は青軸が未だ数輪しか咲いておらず、
  三姉妹の競演が見られるか心配でしたが、思いの
  ままが散る前に何とか間に合ったようですね。




  
 



  一本の木に紅白の花が咲く「思いのまま」は散り始
  めたようですが、まだまだ楽しめそうです。


◆ 枝垂れ梅三姉妹



◆ 思いのままは真っ盛り



◆ 本堂前の白梅



◆ 石仏様は特等席


  


  本堂前の枝垂れ梅も満開です。








  



  
  枝垂れ梅三兄弟は石仏さまの正面に咲いています。
  「特等席」に鎮座していらっしゃるわけですね。


  



  境内に数本ある枝垂れ梅「富士牡丹」も咲き始め
  たようです。








  


  本堂前の天水桶には「椿」の花が咲いていました。
  前回は「思いのまま」の花びらが散らされてあり
  ましたが、お寺さんの心憎い演出でしょうか。


◆ 富士牡丹



◆ 天水桶に咲く椿



◆ 紅・白・黄・桃色競い咲き



◆ 紅梅

  


  「思いのまま」と「紅梅」「青軸」に「サンシュユ」
  の黄色が加わっての絢爛豪華、花の競演です。







  



  
  「紅梅」は今が見頃のようです。
  


  



  右端の「青軸」は三姉妹の内で一番遅咲きですが、
  今週末辺りは見頃を迎えるでしょうね。








  

  青軸の反対側には黄色の小さな花(花序)を沢山
  つけた「山茱藇(さんしゅゆ)」が咲いています。
  秋にはグミの実に似た赤い実をつける。
  果実は生薬として使われるようです。

   ミズキ科  別名  「春黄金花」
  
  


◆ 枝垂れ梅青軸



◆ サンシュユ


No.239
No.241