トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第243号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.243(2008年3月9日)



No.242
No.244



花の香りに誘われて  「収玄寺」・「長谷寺」

◆ 収玄寺



◆ 山茱萸



◆ 桜草
  
  

  遅くなりましたが、前号からの続きです。

  御霊神社から程近い「収玄寺」を覗いてみました。
  こじんまりとした境内には木瓜、椿、サンシュユ、
  桜草などの花が咲いていました。

  ※ 以下の写真は3月9日撮影したものです。





    
    

    目離せば 消ぬべき雲や 桜草

                 (千代田葛彦)

◆ 長谷寺

  
  

  次に「長谷寺」の河津桜の咲き具合が気になり、
  訪ねてみました。
  受付の前辺りからは、正面に「紅梅」とピンク色
  の「河津桜」が満開でした。
  
  


◆ 山門



◆ 紅梅と河津桜



◆ 満開の河津桜


  

  

  満開の「河津桜」
  辺りが華やかな雰囲気に包まれていました。

  

  
  

  河津桜の下には、三椏(紅)の花が河津桜に負けじ
  と咲き競っています。









    
    土佐みづき 山茱萸も咲きて 黄をきそふ

                  (水原秋桜子)


◆ 三椏(アカバナ)



◆ 土佐水木



◆ 木瓜



◆ 蕗の薹
  
  
  


  弁天窟前の石垣には、木瓜の花が咲いています。






  



  木瓜の近くには蕗の薹が。

    ほとばしる 水のほとりの 蕗の薹

                 (野村泊月)





  
  
  
  
  上境内の鐘楼脇の「寒緋桜」が濃紅の蕾を膨ら
  ませていました。






  
  


  暖かな日が続くので来週末辺りは開花している
  かもしれませんね。
  


◆ 寒緋桜





◆ 展望台からの眺望



◆ 長谷駅にて
  


  
  境内展望台から材木座海岸方面が一望できます。
  海上にはウインドサーフィンのカラフルなセイル
  の花が咲いていました。









  梅の花もそろそろ終わりのようですね。
  代わって土佐水木、日向水木、黄梅、三椏などの
  ”春色”黄色の花が咲き始めました。
  桜の蕾も大分膨らみ始めたようです。

                    おわり 


No.242
No.244