トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第249号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.249(2008年3月29日)



No.248
No.250



◆ 花の香りに誘われて さくら巡り 「成就院」ほか

◆ 成就院の桜 

  前号からの続きです。
  極楽寺から3分程の所にある「成就院」を訪ねました。
  山門脇の満開の桜の下に立って見る「由比ガ浜」の景色は紫陽花の頃の景色とはまた違った趣がありました。
  桜の下には清楚な「シャガ」の花が咲いていました。

  ※ 以下の写真は3月29日撮影したものです。




◆ 山門前の桜


◆ 山門前から由比ガ浜を望む

◆ 虚空蔵堂の桜            

  次に坂ノ下の”南無虚空蔵菩薩”と書かれた幟が立ち並ぶ「虚空蔵堂」の桜を見ながら「御霊神社」へ向かいました。

                                        野に出れば人みなやさし桃の花  (高野素十)



◆ 虚空蔵堂


◆ 桃の花

◆ 御霊神社の桜

  「御霊神社」境内の桜もほぼ満開でした。
  境内には2,3人程の人影しかなく、喧騒を逃れてのんびりと桜を愛でるにはいい所です。

    咲くと見し散ると見たしと桜かな  (稲畑汀子)



◆ 御霊神社にて


◆ 境内の桜

◆ 甘縄神明社の桜

  「本殿」横には目にも鮮やかな緋色の「緋桃」の花が咲き誇っていました。
  
    緋桃咲き極まりて葉をまじえたり  (高浜年尾)

  御霊神社からすぐの「長谷寺」は余りの人の多さに今回はパスして、門前の蕎麦処「以志橋」で遅めの昼食をとった      後、長谷の鎮守様「甘縄神明社」を訪ねました。
  昨年の9月9日のお祭りでお神輿をリポートして以来です。  



◆ 緋桃の花 御霊神社にて


◆ 甘縄神明社

  長谷の観音大通りから少し奥まった所にあるためか、訪れる人も少なく、ひっそりとした佇まいです。
  参道内に立つ「長谷公民館」の周りにある数本の桜も見頃を迎えていました。
  ”夜桜”見物も出来るのでしょうか、吊り提灯には灯かりが燈されていました。  



◆ 参道の桜


◆ 長谷公民館前の桜

◆ 夜桜見物 若宮大路 段葛にて

  そろそろ夕暮れも迫ってきたので「光則寺」は次回にして、江ノ電で鎌倉駅まで戻り「段葛」で”夜桜”見物。
  段葛の両側に吊るされた雪洞の灯かりに浮かぶ桜も、また風情があります。

           風かよふ寝ざめの袖の花の香に かをる枕の春の夜の夢   (藤原俊成女)

                                                                  おわり



◆ 段葛 二の鳥居前にて


◆ 若宮大路にて



◆ 段葛にて


◆ 段葛にて



No.248
No.250