トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第268号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.268(2008年4月29日)



No.267
No.269



◆ 北鎌倉 長寿寺 特別公開 A

◆ 竹林と著莪の群生




     前号からの続きです。
     足利尊氏を祀る「やぐら」からの道を下りる途中に竹林と著莪の群生が見られます。

           紫の斑(ふ)の仏めく著莪の花  (高浜虚子)

◆ 牡丹 ・ ツツジ咲く庭園



◆ 庭園


◆ 庭園


竹林を抜けると「小方丈」から眺めた庭園に出ます。 近くに寄って見るツツジや牡丹は見事な美しさです。



◆ 白牡丹


◆ 庭園

     
     白牡丹真昼の翳を重ねけり  (津村典見)



◆ 庭園から書院 ・ 小方丈を望む




◆ 墓苑入口付近の著莪の群生


◆ 亀ヶ谷坂側門からの眺め


拝観コース終点、本堂裏の墓苑入口付近にも「著莪」の群生している所があります。

     著莪叢のとゞく木漏日濡れており  (稲畑汀子)

本堂横を通り亀ヶ谷坂の横門が出口になります。

     特別公開期間  〜 6月下旬までの 金・土・日・祝日
     拝 観 時 間  午前10時 〜 午後3時  (雨天時は非公開)
     精進料理は中止されているそうです。
   

◆ 新緑の亀ヶ谷坂切通し



◆ 山の内側からの景色


◆ 扇ヶ谷側からの景色


亀ヶ谷坂側の門から出て、山ノ内側から扇ヶ谷側に抜ける鎌倉七口(切通し)の一つ「亀ヶ谷坂切通し」へ向かいました。
初夏のような陽気に、少し日焼けした肌には切通しを吹き抜ける風は爽やかというよりも肌寒く感じられるほどの冷風でした。
                                                      おわり


No.267
No.269