トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第300号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.300(2008年6月23日)



No.299
No.301



◆ 紫陽花めぐり 雨の海蔵寺

◆ 紫陽花や雨にも…



◆ 山門前にて

梅雨の時期には紫陽花の花が付き物。雨に咲く紫陽花を求めて久し振りに扇ヶ谷最奥の花の寺「海蔵寺」を訪ねました。
前回訪れたのは確か海棠の花咲く頃だったと思います。
山門前の石段脇には「萩」の花が咲き始めていました。 9月頃には山門前は、萩の花で覆い尽くされる幻想的な風景が観られます。
※ 以下の写真は6月23日撮影したものです。



◆ 山門横底脱ヶ井に咲く額紫陽花


◆ 境内に咲く傘の花

                       紫陽花や雨にも日にも物ぐるひ  (諸九)

◆ 額の花重なり咲いて…



◆ 額紫陽花


◆ 額紫陽花

                       額の花重なり咲いて雨雫  (星野 椿)
 

◆ 紫陽花浄土雨けぶる…



◆ 額紫陽花


◆ 野点傘と本堂

                       誰もゐぬ紫陽花浄土雨けぶる  (古賀まり子)

◆ 紫陽花の下なる花は…



◆ 鐘堂からの景色


◆ 鐘堂前の額紫陽花

                       紫陽花の下なる花は水漬き花  (上田五千石)

◆ 紫陽花の花おもくして…



◆ 睡蓮の花


◆ ブルーに染まる紫陽花

      睡蓮に雨四五粒の水輪かな (畊石)               紫陽花の花おもくしておのづから
                                             傾く見ればやさしかりけり (松村英一)

◆ 忍ぶれどなみだぞしるきくれなゐに…



◆ 紅に染まる額の花


◆ 紅に染まる額の花

             忍ぶれどなみだぞしるきくれなゐに ものおもふ袖は染むべかりけり  (源 道済)


No.299
No.301