トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第364号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.364(2008年12月6日)



No.363
No.365



◆ 紅葉燃える 明月院後庭園 A

◆ 裏を見せ表を見せて…



   【後庭園から方丈を眺む】

                        
                        裏を見せ表を見せて散るもみぢ  ( 良 寛 )

        前号からの続きです。
        方丈円窓から見た後庭園は、去年の素晴らしかった紅葉の風景よりちょっと見劣りするかなと
        は思いつつも、特別拝観料¥500を払い入園してみました。
        ※ 以下の写真は12月6日撮影したものです。



   【円窓近くの景色】


   【後庭園奥を眺む】

        
        やはり昨日(5日)の強風雨で紅葉した葉は散ってしまったようでした。 
        昨年の紅葉のイメージがあったので期待外れでしたが、此れから紅葉する木もあるのでまた来て
        見たいと思います。
        特別公開日は12月10日頃までとなっていましたが、紅葉状況に依っては延期も有得るとのお話
        でした。



   【 青 地 蔵 】


   【 赤 地 蔵 】

  
 青は 不思議な色 お地蔵の見上げている 空も青。          赤の祈り 大地は歌う 春、夏、秋そして冬。
 遠くはるけき悠久の 時の色も青。                     季節が過ぎ去る音が 聞こえますか。
 青空の中に 見えますか。                          自身の体を流れる 命の赤色 いのちの詩
 過去、現在そして 透明な美しい未来の                  静かに じっと聞いてみよう。
 青が。                                      赤色の大地に 感謝の祈りを。

                                                         (案内板より)
  



   【後庭園側から見た円窓】





   【深紅に染まる楓】

        
        後庭園に入って左沿いに行くと、竹垣の脇には深紅に染まった楓がありますが、そろそろ終盤の様
        でした。

◆ 流れにははじまってをり…



   【後庭園にて】


                        
                        流れにははじまってをり散紅葉  (藤崎久を)



   【茶寮風花さん前にて】


   【明月院通りにて】

        
        明月院への通り路には、明月川に沿って美術館や素敵なお店が点在していますが、紅葉や黄葉
        する木々、川面に散った落ち葉、季節の花々が観られる風情のある通りですね。
        帰り道で西日を受けて照り輝く紅葉も楽しめましたよ。


       ※ 後庭園特別公開は昨日(9日)の雨の影響で終了となったそうです。


No.363
No.365