トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第382号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.382(2008年8月6日)



No.381
No.383



☆ 2008年 夏の想い出 八幡宮雪洞祭り @

☆ とっぷりと暮るゝを待てり…



   【茅の輪くぐり】

                     
                       とっぷりと暮るゝを待てり夏越祭  (三上江南)
        
          8月7日は立秋です。 この日を境にして暦の上では秋に入りますね。
          立秋の前日、鶴岡八幡宮で午後三時から夏越祭(なごしさい)が行われました。
          神事の様子は見られませんでしたが、夏の風物詩雪洞(ぼんぼり)祭りを思い出しながら
          アップしてみました。
          ※ 以下の写真は8月6日撮影したものです。

☆ 禰宜くゞりゆきし茅の輪へ…




                        
                        禰宜くゞりゆきし茅の輪へ人なだれ  (太田文萌)

          夏の邪気を祓い、健康を祈る夏越祭。参道に設けられた大きな茅の輪を潜って来ました。
          ライトアップされた舞殿では日本舞踊が奉納されました。




        
        雪洞祭は鎌倉に縁のある文化人や、各界の著名人の書画を雪洞に仕立て参道に並べたものです。
        日が沈むと巫女さん達の手により雪洞に灯りが燈されます。







        
        仄かな灯りに雪洞の書画が浮かび上がります。
        この頃から大勢の見物客が押し寄せ賑わいを見せていました。

                                                           つづく






No.381
No.383