トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第383号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.383(2008年8月6日)



No.382
No.384



☆ 2008年 夏の思い出 八幡宮雪洞祭 A

☆ 夏の夜の風物詩



        
               前号からの続きです。
               夜の帳が下りる頃、巫女さんにより雪洞(ぼんぼり)に灯りがともされると、
               昼間見る風景とは異なった幻想的な雰囲気に変わります。
               ※ 以下の写真は8月6日撮影したものです。

☆ 夏越の灯巫女の童顔…




                        
                        夏越の灯巫女の童顔照し出し  (大塚水音)



   【朝丘雪路さんの作品】


   【みのもんたさんの作品】

        
             段葛や境内には大小合わせて400点近くの雪洞が献燈されているとのことでした。

☆ 闇に浮く千のともしび…




                        
                         闇に浮く千のともしび夏祓  (池中田鶴)



   【竹中直人さんの作品】



☆ 夏越祭師のぼんぼりを…




                        
                        夏越祭師のぼんぼりを拝見に  (大島倭子)




                               



                                                  おわり
                _____________________________  
        
          お詫びと訂正 : 前号?382号のタイトルに誤字がありましたので、訂正してお詫びします。
                          (誤)夏の想い出 → (正)夏の思い出


No.382
No.384