トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第453号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.453(2009年4月10日)



No.452
No.454



◇ 花の香りに誘われて 鶴岡八幡宮源氏池の花筏



   【源氏池の花筏】

                        
                        桜花何が不足で散りいそぐ  ( 一 茶 )

        絢爛豪華満開だった染井吉野も葉桜と化してしまいましたが、代わって八重桜の花が見頃を
        迎えていますね。
        鶴岡八幡宮の源氏池畔の染井吉野も散り始めて、水面には花筏が出来ていました。
        ※ 以下の写真は4月10日撮影したものです。

◇ 平家池の八重桜が見頃です…



   【平家池の八重桜】


   【源氏池にて】

                    
                        春なれや雲と花の散る風情  ( 烏 曉 )

◇ 源氏池には花筏が…



   【源氏池の花筏】


        
        源氏池の水面に舞った桜花が春の陽を浴びて輝いていました。 散り花が水面を被い漂う情景を
        「花筏(はないかだ)」 と言うそうですが、風流な言葉ですよね。
        風が吹き抜けると水面に花びらが雪が舞うように散りますが、散りゆく桜もまた風情があります。
        



               
                       桜花 散りぬる風の余波には
                             水なき空に 波ぞ立ちける  (紀 貫之)








   【水面に咲いた散り花】

                
                     水の面に 浮きて流るる桜花
                          いづれを泡と 人は見るらん  (凡河内躬恒)



                
                        散りぬれば 色なきものと桜花
                           恋とは何の姿なるらむ  (樋口一葉)


No.452
No.454