トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第457号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.457(2009年4月13日)



No.456
No.458



◇ 花の香に誘われて 八重桜満開の妙本寺



   【満開の八重桜】

                        
                        一幡の墓古り花の古都有情  (金森 涼)

        鎌倉では八重桜が見頃を迎えています。
        今日は 「千部会(せんぶえ)」 が行なわれる比企ガ谷(ひきがやつ)にある 「妙本寺」 の八重桜を
        観に早めに出かけてみました。
        ※ 以下の写真は4月13日撮影したものです。

◇ 新緑が綺麗な境内…



   【新緑に包まれる二天門】


   【八重山吹の花】

                     
                     春風はのどけかるべし八重よりも
                              重ねてにほへ山吹の花  (菅原輔昭)

         新緑が美しい参道を祖師堂に向かいます。 木立の中から聞えてくる鶯の鳴き声もすっかり
         名調子になって来たようです。
                         

◇ 散り始めた海棠の花…



   【ご機嫌斜めのワンちゃん】 


   【散り始めた海棠】

                        
                        散り際も海棠らしさ失はず  (岩垣小鹿)

           今日もワンちゃん(猫君です)が出迎えてくれましたが…何だか元気が無いようです。
         O 「お早う!約束の日に来ましたょ〜。 千部会に海棠の花が間に合って良かったね。」
         W 「ん……」   O 「どしたん? 元気ないねぇ。 何かあったん?」
         W 「ニャンでもないって…」
           ワンちゃん、目も合わさず、そさくさと行ってしまいました。
         O 「また後でな」  W 「……」  大分虫の居所が悪いようです。 
           こんな時は、そっとしておくのが一番のようです。  「春愁ってやつかなぁ?」

◇ 見頃の八重桜…



   【艶やかな八重桜】

        
        境内の散り始めた海棠の花の周りには、八重桜の花が満開になっていました。
        ピンク色の花、淡いピンク色をした花や殆ど白に近い花などが今日の 「千部会」 に合せてたかの
        ように咲き華やかな雰囲気を醸し出しています。



   【満開の八重桜】


   【  〃  】




   【ピンク色の八重桜】


   【薄桃色の八重桜】

                     
                     桜花露にぬれたる顔見れば
                            泣きて別れし人ぞ恋しき  (詠み人知らず)
                 




   【祖師堂のガラス戸に映る八重桜】

        
       何時もは静寂な境内も、今日は祖師堂や花の周りには大勢の拝観者が訪れています。
       「そうかぁ…ワンちゃん、何時もは祖師堂でのんびり寛いで居るのに、今日は人出も多いし、午後
       からは千部会もあるので祖師堂には近づけなくて…そういえば新ボスの姿も見当たらないし、納得!」
       千部会が始まるまでは大分時間もあるので一旦下りて、戎橋 (えびすばし) の袂にあるおにぎりが美味
       しい 「谷口屋」 さんでおにぎりセットを頂き暫し休憩する。

                                                             つづく


No.456
No.458