トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第467号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.467(2009年4月26日)



No.466
No.468



◇ 浄智寺 ・ 稲村ヶ崎夕景



        
          前号からの続きです。
          北鎌倉の東慶寺から 「浄智寺」 へ廻ってみました。 今の時季は境内に咲く花も少なく
          なったようです。  著莪 (しゃが) の花だけは彼方此方に咲いていました。
          ※ 以下の写真は4月26日撮影したものです。

◇ 小賀玉の花の香りが漂う…




   【小賀玉の花】

                        
                        をがたまの花やくらりと睡魔来る  (中根明美)

◇ 小狸の背後に筍が…




        
          裏庭の竹林入口には、狸の親子の置物がありますが、小狸の背後からは筍がニョッキリ。
          小狸が筍を背負っているようにも見えますね。 親狸の酒のつまみに焼筍でもなんて…。

◇ 黒光りしたお腹を擦って…




        
         境内を一通り廻って特別に撮る花も無かったので、何時もの布袋様の黒光りしたお腹を擦って
         元気を頂いてから浄智寺を後にしました。

          >>>>>>>>>>>>>>>>>>><<<<<<<<<<<<<<<<<<<  



                        
                        春夕焼ぶつかりさうな礁と礁  (加藤憲曠)

        鎌倉駅まで戻り、江ノ電に乗り換えて久し振りに 「稲村ヶ崎」 の夕景を観に行って来ました。
        丁度入日時でしたが、強風で海面は浪が高く、崖下から潮風が吹き上げてくるので、レンズは
        ベタベタになります。 (ピンボケ写真は潮風に因ることにしましょうね)





◇ 江の島の展望灯台に明りが燈り…



        
       江の島の展望灯台の明りを入れて撮ろうと思うのですが、強風でカメラがブレて中々巧くいきません。
       何とか撮れた様なので、今日のところは退散しましょう。  「ウウ〰サブい!ショッパ〰い!」

                                                          おしまい


No.466
No.468