トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第507号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.507(2009年6月22日)



No.506
No.508



◇ 雨に咲く花 浄光明寺 (じょうこうみょうじ)



        
        前号からの続きです。
        海蔵寺から10分程の所、扇ガ谷2丁目に在る 「浄光明寺」 に廻ってみました。
        境内は折からの雨で、至る所に水溜りが出来ていました。 阿弥陀堂へは上がれませんでした。
        ※ 以下の写真は6月22日撮影したものです。




        
          本堂の周りや不動堂前、楊貴妃観音前には萩の花が雨に打たれていました。
          世界三大美人の一人楊貴妃。 楊貴妃観音は美人祈願にご利益があるそうですよ。
          美人の方も、より一層美しくなられるよう、お参りくださいね。 おじさんもお参り…違うか!




        
         境内には、西洋紫陽花や額紫陽花、山紫陽花などが雨を含んで、瑞々しく咲いていました。

                    さみだれのきのふ一日晴れしかば
                          今朝は色よきあぢさいの花  (三ケ島葭子)

◇ 仄かに匂う泰山木の花…




   【泰山木 (たいさんぼく) の花】

                   
                    ゆふぐれの泰山木の白花は
                           われのなげきをおほふがごとし  (斉藤茂吉)



   【 夏 椿 】


   【花菖蒲】

                       
                        咲きて一日落ちて一日夏椿  (道賀房江)




                       
                       出入りする猫にあぢさゐ雨しとど  (斉藤田鶴子)



   【横須賀線沿いに咲く立葵 (たちあおい)】


   【横須賀線沿いに咲く額紫陽花】

               
                  立葵さくころとなりゆきずりの
                        路傍などにも健やかにさく  (佐藤佐太郎)

                                                            おしまい


No.506
No.508