トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第550号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.550(2009年8月30日)



No.549
No.551



◇ 花の香に誘われて 大巧寺 (だいぎょうじ)



                       
                       絵手紙に描く草花や秋めく日  (向井リイ子)

           暑さが残る中、朝晩はめっきり凌ぎ易くなりましたね。
           夜になっても鳴いていた蝉の声に代わって、集く虫の音に季節の移ろいを感じます。
           秋色の花を求めて、鎌倉駅からすぐの 「大巧寺」 を覗いてみました。
           * 以下の写真は8月30日撮影したものです。

◇ コムラサキの実色づく…




   【コムラサキの実】

        



   【鬼灯の実】


   【秋明菊】

                   
                    蝕みて鬼灯赤き草むらに
                            朝は嗽ひの水すてにけり  (長塚 節)



   【ヤナギハナガサ】


   【ネリネ】




   【酔芙蓉】


   【ガマズミの実】

                
                  酔芙蓉といふ花 朝は白けれど 午後にいたりて淡紅となる

                       朝淡き芙蓉時経て酔ふ如し  (水原秋桜子)



   【ムベの果実】


   【百日紅の花】

                   
                     あかねさす日の入りがたの百日紅
                            くれなゐ深く萎れたり見ゆ  (島木赤彦)






No.549
No.551