トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第569号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.569(2010年2月2日)



No.568
No.570



☆ 二年振りの雪景色 鶴岡八幡宮



            
            平成22年2月2日 雪女が頬笑んだような、ふふ・ふ・ふと2ゾロの日の朝。
            深夜に降り積もった雪も、朝方には融け始めていましたが、二年振りの雪とあって、
            取り敢えずカメラ片手に出かけて見ました。

                        門を出て行き先まどふ雪見かな  (角田双柿)




            
            先ずは ”雪の下” 鶴岡八幡宮へ。 7時前には着きましたが、既にカメラを携えた人々が
            来ていました。
            参道には殆ど雪は無く、平家池や源氏池の周りにまだ融けずに残っている程度でした。








            
              大石段上近くの河津桜の膨らみ始めた蕾に、雪融けの滴が光っていました。








                      君が踏む北の国なる氷雪を
                               われは思へり白梅の花  (岡本かの子)         




            
            境内を通る児童たちの手には、小さな雪達磨や雪球が握られ、皆笑顔一杯で楽しげな
            登校風景でした。
            雪礫を作って雪投げをする子や、雪を食べている子もいましたが大丈夫かなぁ。
            子供の頃は雪国故郷の雪は良く食べましたけどねぇ。

                                                           つづく


No.568
No.570