トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第598号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.598(2010年3月20日)



No.597
No.599



☆ 花の香りに誘われて 北鎌倉 / 明月院 (めいげついん)

◇ 明月院境内は春の彩り…



   【丸窓からの景色】

           
           前号からの続きです。  「明月院」 に、見事に咲く白木蓮があったのを思い出し廻って
           みました。
           明月院通りの脇を流れるせせらぎにも、何とはなしに温んできたように感じられます。

                        底の穢のゆるぎそめけり水温む  (西山泊雲)



   【水温む 明月院川】


   【青地蔵】

           
          総門前に佇む青地蔵さんも、花粉症に悩まされているらしく、マスクを着用されていましたよ。



   【諸葛菜】


   【白木蓮】

           
         桂橋を渡ると、新芽が膨らみ始めた紫陽花の周りには、淡紫色の諸葛菜が群れ咲いています。
         上を見上げると、見事な白木蓮が青空に映えていました。

◇ 白木蓮真っ盛り…



                   
                      白木蓮の花の木の間に飛ぶ雀
                             遠くは行かね声の寂しさ  (北原白秋)




   【ハナカエデ】

           
           書院裏には、ハナカエデが真紅色の花をいっぱいに付けています。 陽光に映えてとても
           綺麗でした。 葉に先立って、5弁の花びらを付けますが、秋には見事に紅葉します。



   【連翹咲く山門への石段の道】


◇ 春山淡冶にして笑ふが如く…



   【海棠の花】


   【春彩】

           
          海棠の花ももう直ぐ咲き始めそうですね。  ほかにも、木瓜の花・連翹 (れんぎょう) や雪柳
          などの花が咲き、境内も一段と春彩に染まって来たようです。

                                                       おしまい


No.597
No.599