トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第618号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.618(2010年4月13日)



No.617
No.619



☆ 頼朝公墓前祭



           
           前日の真冬並の寒さから、明けて13日は青空の広がる、気温差10℃以上の春の陽気
           になりました。 
           頼朝公の遺徳を偲び、命日に供養を行う 「頼朝公墓前祭」 が、西御門の大蔵山中腹
           に在る頼朝公墓前で行われました。



   【白旗神社】


            
            白旗神社前の急な石段を上った丘の正面に頼朝公の墓が在ります。
            高さ2m程の石層塔で、鎌倉幕府初代征夷大将軍であった方の墓とは思えないほど
            質素なお墓です。



   【頼朝公墓前への石段】


   【 玉 串 】

            
             何時もはひっそりとした所ですが、今日は、頼朝公の子孫で、鹿児島島津家の方、
             地元名士の方々、頼朝会の皆さんなど大勢の方々が列席されていました。



   【墓前に向かわれる神職さん】

           
            10:30頃から、笙の笛と太鼓が鳴らされて墓前祭が始まりました。 鶴岡八幡宮の
            神職さんにより、神事が執り行われます。
           



   【頼朝公墓】


            
             祝詞奉上、玉串奉奠の儀などが執り行われ、30分ほどで墓前祭は終了しました。



   【玉串奉奠の儀】





   【白旗神社に戻られる神職さん】

                   
                   偽りのことの葉しげき世にしあれば
                            思ふといふも誠ならめや  (源 頼朝)


No.617
No.619