トップ鎌倉好き集まれ!いいねぇおじさんさんトップ 第628号 


▲いいねぇおじさんさんトップへ戻る

いいねぇおじさんさんの鎌倉リポート No.628(2010年5月5日)



No.627
No.629



☆ 大銀杏のひこばえも順調に育つ 鶴岡八幡宮



            
          鶴岡八幡宮の源氏池畔にある藤棚と、大銀杏のひこばえの様子を見に寄ってみました。
          夕方近くの境内には、まだ大勢の参拝者が訪れています。




            



           
            此処の藤は、房も長く垂れて色艶もよく、爽やかな風に揺れる姿はとても綺麗でした。

                      風かよふ棚一隅に房花の
                            藤揉み合へばむらさきの闇  (宮 柊二)




            
            旗上弁財天社の白藤は、残念ながら枯れかかっていましたが、藤棚の下の ”花” は
            綺麗でしたねぇ…と、青鷺君が言うてはりました。





◇ 大銀杏のひこばえ (孫生) は順調に育っています…



            
             御神木の大銀杏が倒れてから、粗ふた月ほどになりますが、根株からは沢山の
             ひこばえ (孫生) が芽吹き順調に育っているようです。
             ちゃんと、銀杏の葉の形をした葉っぱが (当たり前でしたね)  びっしりと付いて
             いました。  凄い生命力ですね。  ガンバレ〜! 頑張れっ!

                                                    おしまい






No.627
No.629